傾斜法とは | 運勢や相性の占いを行いたいなら九星気学がお勧め

運勢や相性の占いを行いたいなら九星気学がお勧め

大量のハート

傾斜法とは

九星気学には、傾斜法というものがあります。これは、九星気学で占ったことがあるという人でも知らないという人は多いでしょう。
傾斜法というのは、九星気学の中でも本格的に占える方法になります。これは、先天的な性格や気の流れを判断することで運勢を占えます。
それに、傾斜法であれば本命星の性質を知れます。性質をどうやって知るのかといえば、自分の本命星を知った上で当てはまる傾斜について知ることが大切です。
傾斜も本命星と同じで九種類あり、それぞれの本命星と結びつけることで傾斜を知れます。
これは、先天的な性格を知ることができるので自分の本来持っている性質を知れる他に、才能や欠点などといったことも知れるようになります。
自分の本質を理解できれば、女性や性格を活かせる人生を送れるようになりますので、九星気学を占うのなら傾斜法についても知っておいたほうがいいでしょう。

傾斜法について知っておけば、自分の悩みを解決できるようになりますし、どうやって行動を行えばいいのか判断しやすくなります。
性格は、自分では知ることができない部分がありますが、九星気学の傾斜法を利用すればどういった性格なのかを知れるので興味がある人は調べてみるといいでしょう。
この占いは、知っていけばいくほど興味がどんどん大きくなっていくので、これからどうやって行動すればいいのかを判断できるようになります。
これは、全体の運勢だけではなく恋愛運や仕事運などといったピンポイントでも詳しく運勢を知れるので悩みを解決したい人にはお勧めです。

Copyright© 2015 運勢や相性の占いを行いたいなら九星気学がお勧め All Rights Reserved.